リフォームをするならまず情報収集!その情報収集の仕方を教えます!

意外と役立つチラシ

​カタログやチラシを集めよう

​さて、いよいよリフォームすることが決定し、具体的に準備を進める段階になってからの情報の集め方をご紹介します。
みなさんは自宅をリフォームするとしたら、どこをしますか?
キッチンや浴室など、空間ごとに理想のリフォームがあると思いますが、ぜひそれぞれの商品カタログやチラシを取り寄せてみてください。
例えば浴室ならばバスタブ、洗面台、水栓金具など細かい部分のカタログを複数種類見比べると、だいたいの工事費用と商品価格の相場や商品ラインナップがわかると思います。
新聞にもたまにリフォーム関連のチラシが挟まっていることがあるので、すぐに捨てずに取っておくと役に立つかもしれませんね。
予算内で気に入るものを選びましょう。

​口コミもチェック!

​口コミも立派な情報源です。
周りにリフォーム経験者はいませんか?
いたらぜひお話を聞いてみてください。
特にマンションにお住まいの場合に、同じマンションの住人でリフォームをしたことがある方がいれば、マンションのリフォームにおける管理規約などといった現実的な話が聞けて、大変参考になるはずです。
なぜリフォームしようと思ったのか、どこに手を加えたのか、頼んだ施工業者はおすすめできるか、総額いくらかかったかなど、気になることは聞いてリフォームに臨みましょう。

周りにリフォーム経験者がいなければ、インターネットで調べればいくらでも口コミは出てきます。
鵜呑みにすると身動きが取れなくなってしまいますので、どの口コミも参考程度にしておき、大事な部分はご自身で決断してくださいね。


この記事をシェアする